TAKASHIMAYA TIMES 新宿 SQUARE SOUTH

タカシマヤ タイムズスクエア
モバイルサイトでも
ご覧になれます。

language

インフォメーション

レストランズパーク

【新連載「呑む」レストランズパーク】第2弾は「カジュアル呑み」な夕べはいかが? 「にんにく屋五右衛門」でにんにくパワーをシェアするシーンをご提案!

ゴールデンウイークも終わり、新緑眩しい季節になりましたね。
お仕事帰りに気の合う仲間と、美味しい料理とお酒を楽しみながらワイワイ盛り上がる…。
そんなカジュアルなひと時をレストランズパークで過ごしませんか?

新宿駅直結なので、終電の時間を気にせずギリギリまで楽しめます。

※「呑む」レストランズパークとは?
タカシマヤタイムズスクエアのレストランズパークHP内にて、タカシマヤのレストランフロア、さらには新宿駅直結だからこそ愉しめる、サシのみ、女子のみ、宴など…「呑む」ご提案を毎月シーンに分けてご案内しています。


【scene03】13F にんにく屋五右衛門
にんにくがガツンと香る、スパニッシュな一皿で乾杯!

気の置けない仲間たちとだからこそチャレンジできる、にんにく料理専門店。土鍋(カスエラ)の中、グツグツ音をたてポスッと弾ける湯気からは食欲そそるにんにくの香り。
厨房で「アボージョ」と呼ばれていた「海老とアボカドとモッツァレラのアヒージョ」(756円)は、おなじみの海老のアヒージョに、熱を入れると俄然甘みを増すアボカドとモッツァレラが加わった期間限定の一品。イタリアのスッキリ系白ワイン「ドナマルッツィア」(グラス 302円 / ボトル 1,620円)のグラスを掲げ、まずは乾杯! その爽やかさを口のなかに引きとめながら、森のバター、アボカドのまったりしたところとモッツァレラをプリップリの海老に絡ませて、譲り合いつつハフハフゥフゥフゥ頬張ってみて。
 
★海老とアボカドとモッツァレラのアヒージョ(756円)×イタリアワイン(白)ドナマルッツィア(グラス 302円 / ボトル 1,620円)

少しだけアボカドを残し、次のお楽しみ。アボカドと好相性の醤油を垂らして香り付けしているという残りのオイルをバゲットで絡め取って。おとものグラスはフルーティーな白「カンタルピ」(グラス 410円)に替えてもOKです。


◆ Menu 02 ◆ アボカドステーキプレート 新玉葱のガーリックソース 1,566円
新玉葱半玉を使用して甘みをじっくり引き出したガーリックソースで食すステーキプレートは、赤ワインがおすすめ。にんにくマヨネーズがけのアボカドが爽やかに口を癒し、ライスを誘います。ライスの大盛は+100円。

◆ Menu 03 ◆イベリコ豚と春野菜の具だくさん醤油バター(スープ付)1,242円
穂先たけのこや皮つきの新じゃがなど、季節野菜のグリルを添えた海老のガリバタライス。オリジナルのにんにく醤油が粉を纏った海老に絡み、思わずビールを追加したくなる美味しさ。人数によっては+150円でライスを大盛が◎


★新連載!「呑む」レストランズパーク
<vol.2>「カジュアル呑み」な夕べはいかが?
 ⇒https://www.restaurants-park.jp/gourmet_2017/1705/