TAKASHIMAYA TIMES 新宿 SQUARE SOUTH

タカシマヤ タイムズスクエア
モバイルサイトでも
ご覧になれます。

language

インフォメーション

レストランズパーク

【新連載「呑む」レストランズパーク】第2弾は「カジュアル呑み」な夕べはいかが? 「とんかつ とん匠」でキリッと冷えたビールとジューシーなかつをともに食す愉しみ。

ゴールデンウイークも終わり、新緑眩しい季節になりましたね。
お仕事帰りに気の合う仲間と、美味しい料理とお酒を楽しみながらワイワイ盛り上がる…。
そんなカジュアルなひと時をレストランズパークで過ごしませんか?

新宿駅直結なので、終電の時間を気にせずギリギリまで楽しめます。

※「呑む」レストランズパークとは?
タカシマヤタイムズスクエアのレストランズパークHP内にて、タカシマヤのレストランフロア、さらには新宿駅直結だからこそ愉しめる、サシのみ、女子のみ、宴など…「呑む」ご提案を毎月シーンに分けてご案内しています。


【scene03】13F とんかつ とん匠
ビールが進む厚切りかつに、会話と心を弾ませて。

“厚切り”と“厳選素材”にこだわるとん匠もまた、気の置けない仲間と集いたくなるかつが美味いお店です。今では和食を代表する一品へと昇格したとんかつは、仲間とワイワイ食べたくなる、どこか幸せな味がします。食事としてばかりか、これほどキリッと冷えたビールに合う料理もそう多くはないかもしれません。

★味麗豚ロースかつ 170g(2,322円)×アサヒスーパードライ(生中)(626円)

動物性飼料を控え、海草などを含んだ飼料で育つ味麗豚はクセが少なく、上品かつジューシー。脂の濃厚さで知られるもう一つの看板、鹿児島県産黒豚が男性的とすれば、女性的な豚肉といえます。


◆ Menu 02 ◆ 豚ロースかつ定食 170g 2,073円
「バランスのよい豚肉」(堀内店長)という鹿児島県産のもち豚が主役をはる看板メニュー。
単品もあるがキャベツ、豚汁、ご飯がお替り自由のお得な定食は、仲間とシェアする呑みのシーンにもおすすめです。

◆ Menu 03 ◆ ひれかつ煮定食 2,462円
こちらも、もち豚を使用。玉子でとじ、三つ葉をいただいたかつ煮からは幸せ感じるグツグツという音と甘辛い香りが立ち上り、仲間呑みを盛り上げます。どのメニューよりもご飯がすすむ、〆の間際に頼むべき一品です。


★新連載!「呑む」レストランズパーク
<vol.2>「カジュアル呑み」な夕べはいかが?
 ⇒https://www.restaurants-park.jp/gourmet_2017/1705/