TAKASHIMAYA TIMES 新宿 SQUARE SOUTH

タカシマヤ タイムズスクエア
モバイルサイトでも
ご覧になれます。

language

インフォメーション

レストランズパーク

とんかつならではの旨みがビールで弾ける!【「呑む」レストランズパークvol.6 “肉に合う酒でやる!”「肉ラヴァー」の至極】

あっという間に9月ですね。季節の変わり目こそ、肉料理でスタミナをつけて元気にいきましょう!今回は、“肉料理に合うお酒”をコンセプトにした食べ合わせをご紹介。お肉とお酒が大好きな方にはたまらないメニューがたくさん登場します。

新宿駅直結なので、終電の時間を気にせずギリギリまで楽しめますよ!

※「呑む」レストランズパークとは?
タカシマヤタイムズスクエアのレストランズパークHP内にて、 タカシマヤのレストランフロア、さらには新宿駅直結だからこそ愉しめる、 サシのみ、女子のみ、宴など…「呑む」ご提案を毎月シーンに分けてご案内しています。

【Scene 02】13F 名代とんかつ かつくら 京都三条
かつにするから甘い、旨い。ビールとの最強タッグで金華豚。

肉重視の方にぴったりなのが「山形産 金華豚ロースかつ膳(160g)」(3,080円)。 釜焼き生パン粉の花咲く衣をサクッと超えると、キメの細かい平田牧場産金華豚から上品な甘味・旨味があふれ出し、 スーッと歯を通す潔さも心地いいものです。かつが揚げ上がるまでの待ち時間は、ソースに加える胡麻を準備するのがここの流儀。 当たり鉢でゴリゴリザリザリ、煎り胡麻を好みのあんばいに当たっておきます。 「極粗めの方もいれば、練り胡麻状にする方もいらっしゃいます」と、スタッフの林さん。

そして、胡麻が準備万端になった頃、「ザ・プレミアム・モルツ樽生」(650円)に続き、待った分さらに美味さが増した、かつの登場です。 分厚い一切れを頬張ってゴクリと喉を潤せば、かつならではの旨味がホップで弾けて胃袋に沁みわたり、鼻から脳天へと芳香が突き抜けます。 押し麦を2割混ぜるごはん、キャベツ、濃い出汁に和がらしが効く味噌汁はお替り自由です。

★「山形産 金華豚ロースかつ膳(160g)」(3,080円)×「ザ・プレミアム・モルツ樽生」(650円)

昼呑みは御膳、夜は単品の「金華豚ロースかつ」(2,880円)にごはんと味噌汁の「膳セット」(300円)をプラスするのもオススメです。 かつでなければ引き出せない肉の味を、とことん噛みしめてください。

◆ Menu 02 ◆大海老かつ 960円 & 蟹クリームコロッケ 660円
食べ応え十分の大海老のかつと、ベシャメルソースと絡む蟹のほぐし身たちが衣の中からトロッとあふれ出す蟹クリームコロッケ。 海の最強コンビもぜひ酒肴に。海老は白ワインビネガーが効くタルタルのほか、すっきりした旨味が広がるロレーヌ岩塩も合います。

◆ Menu 03 ◆ソーセージ盛合わせ 840円
平田牧場のソーセージ3種はいずれも香辛料が控えめで、噛むたび肉の旨味が沁み出します。ビールではなく、ここはサラッと飲みやすい日本酒、玉川 純米吟醸 祝(一合 900円)で。 京都生まれの酒造好適米・祝のさっぱりした甘味がソーセージを包み込みます。

新宿駅直結!「呑む」レストランズパーク
<vol.6>“肉に合う酒でやる!”「肉ラヴァー」の至極⇒https://www.restaurants-park.jp/gourmet_2017/1709