TAKASHIMAYA TIMES 新宿 SQUARE SOUTH

タカシマヤ タイムズスクエア
モバイルサイトでも
ご覧になれます。

language

インフォメーション

レストランズパーク

「すき焼きに合う」をテーマにブレンドされた日本酒で味わう老舗のすき焼き【「呑む」レストランズパークvol.6 “肉に合う酒でやる!”「肉ラヴァー」の至極】

あっという間に9月ですね。季節の変わり目こそ、肉料理でスタミナをつけて元気にいきましょう!今回は、“肉料理に合うお酒”をコンセプトにした食べ合わせをご紹介。お肉とお酒が大好きな方にはたまらないメニューがたくさん登場します。

新宿駅直結なので、終電の時間を気にせずギリギリまで楽しめますよ!

※「呑む」レストランズパークとは?
タカシマヤタイムズスクエアのレストランズパークHP内にて、 タカシマヤのレストランフロア、さらには新宿駅直結だからこそ愉しめる、 サシのみ、女子のみ、宴など…「呑む」ご提案を毎月シーンに分けてご案内しています。

【sceane03】14F 人形町 今半
日本の肉料理の代表、老舗のすき焼を〝最愛の〟酒で。

ウイスキーに近い濃色の日本酒「壺中有天」(四合瓶 5,400円 / 一合 1,512円)とよく合うのが、今回の主役「特撰 すき焼」(8,100円)。出汁香る特製割下で味わう日本の肉料理が、見る見る溶け出す人形町今半黒毛和牛のロースのサシも露わに、肉好きを魅了します。熱々の鉄鍋に熱せられて割下が泡立ち始めたら、いよいよ肉の出番です。少し尖った醤油を香らせていた湯気が急転直下、上質な肉が特権的に持つ“あっさり”濃厚な香りへとドラマチックにシフトします。 軽く溶きほぐした生玉子へと、焼くように炊いたその肉をくぐらせて口に運べばスーッと溶けてなくなって、あとには甘やかな香りだけが残ります。そこへ壺中有天を流して…大人の至福のひと時を。

★「特撰 すき焼」(8,100円)×「壺中有天」(四合瓶 5,400円 / 一合 1,512円)

2000年から代を重ね、15代目という「壺中有天」は、骨太な酒造りで知られる広島・竹鶴酒造とのコラボで生まれた、人形町 今半でのみで呑めるオリジナルです。竹鶴の持つ原酒から“すき焼に合う”をテーマに選びブレンド。その色同様独特のクセを持った味わい深さが特長です。姿勢を正して食べたくなるような老舗のすき焼との相性を、酒好き・肉好きの方にぜひともお試しいただきたい組み合わせです。

◆ Menu 02 ◆特撰 しゃぶしゃぶ 8,100円
人形町今半黒毛和牛のロース肉に豆腐や白菜、季節の野菜、〆の中華めんなどが付きます。山口・周防大島産の青取り本橙を絞るポン酢と、胡麻が濃厚に香るごまだれで。通の間で評判の餅は季節で替り、秋は毎年人気の柚子になります。

◆ Menu 03 ◆白穂乃香 864円
活きた酵母がそのまま残る“無濾過”が味わえる特別なビール。「10ℓ樽の開封後、48時間で使い切る」など、徹底した品質管理が必要とされるため飲めるお店は限られます。酵母が醸し出す上品な香りと味わい。クリーミーな泡と酵母で白濁し、レモン色を感じさせるビジュアルも華やかなビールです。

※17:00以降はサービス料別途10%

新宿駅直結!「呑む」レストランズパーク
<vol.6>“肉に合う酒でやる!”「肉ラヴァー」の至極⇒https://www.restaurants-park.jp/gourmet_2017/1709