TAKASHIMAYA TIMES 新宿 SQUARE SOUTH

タカシマヤ タイムズスクエア
モバイルサイトでも
ご覧になれます。

language

インフォメーション

レストランズパーク

食欲をそそるハーブ三元豚肩ロースのソテーが昼呑みを彩る【「呑む」レストランズパークvol.6 “肉に合う酒でやる!”「肉ラヴァー」の至極】

あっという間に9月ですね。季節の変わり目こそ、肉料理でスタミナをつけて元気にいきましょう!今回は、“肉料理に合うお酒”をコンセプトにした食べ合わせをご紹介。お肉とお酒が大好きな方にはたまらないメニューがたくさん登場します。

新宿駅直結なので、終電の時間を気にせずギリギリまで楽しめますよ!

※「呑む」レストランズパークとは?
タカシマヤタイムズスクエアのレストランズパークHP内にて、 タカシマヤのレストランフロア、さらには新宿駅直結だからこそ愉しめる、 サシのみ、女子のみ、宴など…「呑む」ご提案を毎月シーンに分けてご案内しています。

【sceane05】14F ベルジアン ブラッスリー コート ブルージュ
素朴な肉料理をチョイスして、〝昼呑み〟のベルギービール。

「平日限定ランチ 選べるプリフィクスコース」(1,980円~)で食べられる「ハーブ三元豚肩ロースのソテー ブルギニオンバターとオニオンソース」の、食欲そそるビジュアルと香り。ベルギービールを使うオニオンソースにブルギニオンバターが濃厚味を添え、ハーブ三元豚の脂の甘味を際立たせます。かの国の家庭に招かれたような温もりは、ベルギー伝統のジャガイモ料理、ストゥンプが脇を固めるからでしょうか。

さて、クラシカルなベルギー製特注タワーで注がれる樽生から選ぶ最初の一杯は、「ヒューガルデンホワイト樽生」(950円)。オレンジやコリアンダー、りんごやアプリコットに似た香りと爽やかな酸味が特徴のこちらは小麦を使用したホワイトビール。クリーミーな泡、フルーティーな香り…昼呑みの集まりは、平日がおすすめです。

★「平日限定ランチ 選べるプリフィクスコース」(1,980円~)×「ヒューガルデンホワイト樽生」(950円)

このランチコースはリストから前菜とメインを1品ずつ、もしくはメインとデザートを1品ずつ選ぶ1,980円コースと、前菜、メイン、デザートを1品ずつ選ぶ2,980円コースがあり、いずれも天然酵母を使用したパン6種がお替り自由。女子会にピッタリです。

◆ Menu 02 ◆産地直送!ムール貝の白ワイン蒸し half 1,400円 / Full 2,400円
ベルギーで多用される食材・ムール貝を、旬を迎えた大粒でプリッとした国産にこだわって使用。ベルギー直輸入のキャセロールの中、香味野菜と白ワインでシンプルに蒸し上げます。名物のフライドポテトも一緒に注文し、ベルギー流で楽しみましょう。おすすめソースは“セロリソルト”です。

◆ Menu 03 ◆東八野菜のロースト 煮詰めたバルサミコソースで 1,250円
山梨県の旧東八代郡で栽培される東八野菜をローストで。手塩にかけて育てられた減農薬野菜は入荷のときどきで内容がかわり、珍しい野菜に出会うチャンスもあります。味付けはシンプルにバルサミコソースで、素材の味を引き立てます。

新宿駅直結!「呑む」レストランズパーク
“肉に合う酒でやる!”「肉ラヴァー」の至極⇒https://www.restaurants-park.jp/gourmet_2017/1709