TAKASHIMAYA TIMES 新宿 SQUARE SOUTH

タカシマヤ タイムズスクエア
モバイルサイトでも
ご覧になれます。

language

インフォメーション

レストランズパーク

「ココだけグルメ」に中華の花形、飴色の一品がお目見え!《#09 隨園別館》

東京では夏の訪れを実感するような日もチラホラ。美味しいものをたっぷり食べて体力をつけなくては、必ずやってくるあの酷暑を乗り切ることはできません。そこで・・・
5月最後の「ココだけグルメ」は、香ばしい皮目に食欲そそられる、アレをご紹介!

アレ、とは――
【#10】 隨園別館の…「自家釜焼 北京ダック」(一羽 7,020円 (半羽 4,860円))

タレのしみた皮目はパンっと張って、ツヤツヤの飴色。チラッとご覧いただけば、その香ばしさは十分に伝わるのではないでしょうか?

何しろ、タレを塗ってから丸一日自然乾燥させ、食べる直前に巨大な専用釜で約1時間、それはそれは大切に焼き上げているのですから。
さて、ワゴンに揺られて運ばれてきた北京ダックがその上でパリッと削ぎ切りにされ、お皿に盛られてテーブルへ。
中華風クレープに甜麺醤や自家製胡麻油などを練り上げた、ちょっと甘めの特製味噌を塗り、ダック、細切り胡瓜、白髪ネギをのせたら、くるくる巻いて召し上がれ!

丸々一羽で登場する北京ダックの迫力は、お仲間との集まりのメインイベントにぴったり。
作り置きだなんで手抜きはしない、隨園別館です。前日までにご予約を!

・・・・・・
■詳細はコチラをクリック
⇒ https://www.restaurants-park.jp/koko_gourmet/zuien.html

※連載「ココだけグルメ(ココグル)」とは・・・
ココでしか味わえない、ココならではのこだわりが詰まった“必食のスペシャリテ” ―― それが、「ココだけグルメ」。レストランズパーク各店の看板メニューをご紹介する特集ページです。そのメニューの美味しいポイントや看板メニューになった経緯などを、SNSアップ用の写真の撮影ポイントなどとともに取り上げ、1年かけて全36店舗をご紹介し尽くします。更新は毎月1日、10日、20日。